ライフサイクル

ARPROは独自のライフサイクル評価において優れた環境結果を確立しました。相対的なCO2 (温暖化の原因となりえる)の算定では、ARPROは環境に与える影響の12倍のメリットを生み出します。

JSPはISO 14040 環境管理基準に準拠しています。

> 概要

ARPRO LCA は一般的なARPROシートコアを製造、使用、廃棄することで環境に与える影響を評価します。

ライフサイクル評価は環境に与える影響を改善します。

> 個別分析

ライフサイクル評価は、製品に使用される原料が使われ始めた時点から終了までの間に環境に与える影響を測る評価として、最も広く認知されている技術です。

ARPRO シートの装着でCO2(e)を走行距離1キロあたり2.65グラム純減させることが可能です。

> CO2 排出削減

CO2 排出削減はコンポーネントの重量を最大35%削減することのできる能力により確立されます。年間に販売される自動車に適用された場合、1600万トンに上るCO2 (e) が削減できます

LCAは他の独立ライフサイクル専門家によって事後審査されます。

> 影響を削減

製造、使用、使用後の各段階において、結果が12のカテゴリーで報告され、様々な措置における影響を考察します。